ソラシドエアのチケット予約から搭乗までの流れ

ソラシドエアを利用するならまずはチケットの予約をしよう!予約から搭乗までの流れをご説明いたします。 - ソラシドエアのチケット予約から搭乗までの流れ

新着情報

●2017/05/24
ソラシドエアのチケット予約から搭乗までの流れの情報を更新しました。
●2017/05/24
ソラシドエアのスキップサービスって?の情報を更新しました。
●2017/05/24
ソラシドエアのチケットを予約・購入する方法の情報を更新しました。
●2017/05/24
ソラシドエアのチケットを安く買う方法の情報を更新しました。
●2017/05/02
企業概要の情報を更新しました。

ソラシドエアのチケット予約から搭乗までの流れ

ソラシドエアをご存知でしょうか?九州から全国に向けて航空路線を開設している航空会社です。手頃な価格と充実したサービスが魅力の航空会社ですが、予約や搭乗手続きの流れが分からない方も多いのではないでしょうか。しかし、ソラシドエアも他の航空会社と違いがありませんので、流れは非常に簡単です。

チケットを予約しよう

航空券まず最初にソラシドエアのチケットを予約しましょう。予約は出発当日の2ヶ月ほど前から可能です。予定が決まったら、早めに予約を済ませたほうが良いでしょう。満席でチケットを予約できない事態を回避できます。

複数の方法で予約可能

ソラシドエアのチケットはいくつかの方法で予約できます。直接ホームページから予約する方法や、カウンター、旅行代理店などで予約・購入することが可能ですが、予約が済んだら早めに代金を支払うようにしましょう。
支払い方法が異なる場合もあるので注意が必要です。また、支払い方法によって支払期限が異なるため、事前に確認しておきましょう。

前日に予約を再確認

無事チケットの予約を済ませたら、後はフライト当日を待つだけとなります。ただし、事前にフライト時間・便の確認はしておいたほうが良いでしょう。必須ではありませんが、チェックインの締め切り時間までに間に合うよう準備が必要です。

早めに空港へ行こう


フライトの当日はできるだけ早めに空港まで行きましょう。フライト直前に到着すると、カウンターやチェックイン機が混雑してしまう可能性もあります。それぞれの手続には締め切り時間がありますので、早めにチェックインなどを済ませられるよう、時間には余裕を持っておいたほうが良いでしょう。

チェックインは搭乗の20分前まで可能

ソラシドエアのチェックインは、空港に設置されている自動チェックイン機で行います。自動チェックイン機では、予約番号・確認番号、またはeチケットの控えかクレジットカードが必要です。予約方法によって変わりますので、適切なものを用意しておきましょう。
迷った時はカウンターで聞くか、前もってサービスセンターに問い合わせてみることをおすすめします。

スキップサービスなら非常に手軽

ソラシドエアは自動チェックイン機の他にも、スキップサービスによるチェックインが可能です。空港で搭乗手続きをせず、直接保安検査場へ向かえるサービスで、2次元バーコードを発行すれば手続きがスムーズになります。

  • パソコン
  • スマートフォン

で発行できますので、前もってサービスを利用しておくと良いでしょう。

保安検査場へ行く

ソラシドエア手荷物検査
チェックイン手続きが済んだら、次は保安検査場へと向かいます。保安検査場では手荷物検査を受け、検査証を受け取ります。フライト時間の15分前が締め切りになっていますので、早めに向かうことをおすすめします。また、検査証は目的地に到着するまで大切に保管しましょう。

出発の10分前までに搭乗ゲートへ

保安検査場での検査が終わったら、最後に搭乗ゲートまで向かいましょう。出発10分前には到着している必要があります。搭乗ゲートではチケットをタッチし、係員の案内に従って搭乗しましょう。後はフライトを楽しみ、目的地への到着を待つのみとなります。

予約〜搭乗の流れは簡単

ソラシドエアの予約から搭乗までの流れは決して難しくありません。特に始めて航空機を利用する方は、搭乗手続きで戸惑うかもしれませんが、係員が誘導してくれますので、迷った時は聞いてみましょう。

ソラシドエアのご予約なら-空旅.com-

日本全国!ソラシドエアの運航区間を検索
空旅.comなら最安値検索ができるので、予算を抑えて旅行をしたい!という方にぴったりのサイトです。ぜひご利用ください。